ゆるゆるカントリーライフ

そこそこの田舎で繰り広げるゆる〜いカントリーライフを綴ったブログ

アスパラの茎葉を刈り取っちゃうキセツ

どうもカントリーおじさんです。

 

えっ、もう12月なんですか!?ちょっと早すぎますよ〜勘弁してくださいよ〜。そんなこと言っても師走は待ってくれません。なんたって「師」が走り回るほど忙しいのが「師走」ですからね。

 

さて、無駄話はこの辺にしておいて本日は久々に畑ネタをお届けします。

 

f:id:country-life:20201204140326j:plain

 

今年もこの季節がやってまいりました。そう、この枯れに枯れたアスパラ先輩の茎葉を豪快に刈り取っちゃいます。それにしても枯れてますね。私と同じです。私はアスパラ、アスパラは私。

 

f:id:country-life:20201204140519j:plain

 

そして刈り取ったあとがこちら。ついでに雑草も毟っときました。雑草のやつときたらこんな寒くても青々としてやがる...アスパラはあんなに枯れていたのに...

 

f:id:country-life:20201204140732j:plain

 

近くで見るとこんな感じです。大体地面から1cmぐらいのところで刈ってます。ちなみに刈った茎葉はそのまま放置すると病気の伝染源となるので焼却などできれいにしましょう。

 

f:id:country-life:20201204141046j:plain

 

残った根株を寒さから守るためにワラを敷きます。昨年と同様、ホームセンターで購入したカット敷ワラが今年も大活躍。一袋500円ぐらいでした。さすがホムセン、なんでも売ってて助かる〜。

 

f:id:country-life:20201204141941j:plain

 

ワラをセイッと敷き詰めたらミッションコンプリート。あとは無事に越冬できるのを祈るのみ。私が住んでいる地域は風が強いので、ワラが飛ばされて減ってしまったら追加するかもしれません。

 

アスパラ先輩はいよいよ来年で3年目に突入し、本格的に収穫が出来るようになる予定です。このまま無事に成長してくれ...

 

f:id:country-life:20201207090300j:plain

 

さて、ここからは現在の畑の様子です。白菜やら大根やら盛り沢山で嬉しい限り。特に白菜は最初の頃成長が鈍くダメかと思いましたがなんとか成長してくれて一安心。今年も鍋パーティーのキセツがやってきた!

 

f:id:country-life:20201216143600j:plain

 

大根はんもぶっとく成長。地面からせり出しているではありませんか。なんて男らしい大根なのかしら!おでんにして食べちゃいたい!!

 

f:id:country-life:20201216143758j:plain

 

小松菜とチンゲン菜の葉物ツートップもいい感じになりましたね。まとめて炒めちゃうんだから!覚悟しなさい!!

 

ちょくちょく畑には行っていたのですが、中々ブログのネタになるような事がなかったので久々の畑ブログになってしまいましたね。まぁしばらくは食べることに専念するのでまた間隔は空くと思いますが(笑)

 

あとは来年無事にアスパラが収穫できるよう祈るのみ。勝負の三年目、頼むぞアスパラ先輩!!

たまには七輪もいいじゃない

どうも、カントリーおじさんです。

 

先日、友人に会いに行くついでにドライブをしていたんですが、紅葉のシーズンのせいか普段交通量の少ない道が非常に混んでおりました。

 

すっかり秋も深まったなぁ〜なんて思いつつ友人と合流。昼飯でも食おうってことで近所の食堂にいくとまさかの二時間待ち...いつもはめっちゃ空いてるのに...これが紅葉マジックか。晩秋に起きた珍事。

 

さて、お腹を空かせたおじさん二人はどうすべきか...途方に暮れた私の横で友人は叫びました。

 

「こうなったら七輪で焼き肉だ!!」と...

 

f:id:country-life:20201119142538j:plain

 

そうと決まれば話は早い。ホームセンターで炭を買い、スーパーで肉を買い漁る。七輪を引っ張り出し、わずか30分足らずで宴の準備が整った。後は火をおこし焼くだけだ!晩秋のおじさんはとってもスピーディー。なぜならお腹が空いているから。

 

f:id:country-life:20201119142914j:plain

 

今回焼くのはこのメンバー!!野菜はほぼ焼かないストイックさ。これがおじさんのやり方。食べすぎると胃もたれするので意外と量は少なめ。これもおじさんのやり方。

 

f:id:country-life:20201119143157j:plain

 

フゥ~!!いくつになっても肉を焼いてる時はテンションが上がるもの。少年の心を忘れずにいたい。奥にちらっと写ってるサラダは見なかったことにしてください。ストイックさが売りなんで...

 

f:id:country-life:20201119143426j:plain

 

焼鳥とソーセージも焼いていく。ちなみに友人は肉をドライゼロで流し込むという犯罪スレスレの行為を行っています。ノンアルとはいえ昼間っからビールとは...とんでもない不良おじさんだな。

 

f:id:country-life:20201119143839j:plain

 

ひとしきり肉を食らったら網を外し、クッカーでお湯を沸かします。そう、食後に例のアレをするためにね。それにしてもサイズぴったりだな...

 

f:id:country-life:20201119144328j:plain

 

例のアレとはコーヒーで一服のことでした。これのために七輪パーティーをやったと言っても過言ではないですね。まぁ私はカフェインがダメなので飲みませんが...

 

コーヒーを飲み終えた友人はすべて出しきったような清々しい顔をしながら「優勝だな...」とつぶやきました。一体なんの大会で優勝したのか分かりませんが、とにかく気分が良いのは伝わりました。

 

まさか七輪で焼き肉をすることになるなんて思っていませんでしたが、たまにはこういうのも悪くありませんね。みなさんも近所のお食事処が激混みしている際はいきなり七輪パーティーをお試しください。きっと何かに優勝できるはずですから...

 

 


 

 

まさかバンドックが七輪を販売しているとは...今年の冬はキャンプで七輪パーティーが流行るのか!?

パイプを手に入れた男

どうも、カントリーおじさんです。

 

かねてから目を付けていたアイテムをようやく手に入れました。カントリーライフを充実させるには欠かせないモノ...それはこちら!

 

f:id:country-life:20201019085840j:plain

 

ヒャッハー!!パイプのお出ましだー!!というわけでついに手に入れました。半年ぐらい悩みに悩んで、最終的に楽天のポイントをフル活用して購入するという堅実っぷり(笑)

 

こちらはシャコムというメーカーのものでフルベントタイプです。光沢があり高級感がマシマシでございます。

 

f:id:country-life:20201022144921j:plain

 

おてて小さい系おじさんの私でもすんなり馴染むサイズ感。これで私もダンディなおじさんになれるはず。ツイードジャケット着てパイプをプカプカ吸う...想像しただけでうれションしそうです。パンツの換えが必要だ...

 

f:id:country-life:20201022145103j:plain

 

刻葉はに選んだのはブルーノート。 正直に言いますと、名前だけで決めました(笑)甘い香りがたまりません。ずっと嗅いでられそう。生産国はドイツだそうです。バウムクーヘン

 

f:id:country-life:20201022145705j:plain

 

パイプを吸うには欠かせないタンパーも忘れずに購入。初心者なのでとりあえず手頃でスプーンとピックが付いてるタイプにしました。

 

f:id:country-life:20201022145958j:plain

 

お掃除用にモールも購入。みんな大好きTSUGE。TSUGEのパイプも欲しいですな。順調にパイプ沼にハマっていく...

 

f:id:country-life:20201029134534j:plain

 

f:id:country-life:20201029134603j:plain

 

キャンプ用に購入していたマッチケースをパイプに使うことにしました。本当はパイプ用のライターが欲しかったのですが、中々高価なので今回は見送り。しばらくはマッチさんに頑張ってもらいましょう。

 

さて、パイプを手にし、数回吸ってみた感想ですが...全然うまく吸えません(笑)でもすごく良いですよパイプ。

 

例えうまく吸えなくても、お気に入りのパイプを咥えながらのんびり過ごす...なんと豊な時間でしょう。
 

また、パイプは吸えば吸うほど育っていき、美味しく感じるようになるそうです。そんなの聞いたら興奮しちゃいますよ。血圧上がっちゃう。

 

コロナの影響ですっかりインドアおじさんになってしまったタイミングで最高のアイテムを手にしてしまいました。ますますお家に引きこもりそう...興味が湧いた方はぜひおパイプデビューしてくださまし!

 

今回ご紹介したアイテムはこちら↓↓


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【パイプ刻葉】 ダンタバコ・ブルーノート 50g 缶入・スイート系
価格:2300円(税込、送料別) (2020/10/29時点)

楽天で購入

 

 


 

 


 

 


 

 

最後に怒涛のアフィリエイト祭りでございます。こんなご時世なのでどうかお許しを...

 

 

 

創造の森でおキャンプ

どうも、カントリーおじさんです。

 

前回のブログにて共に芦ノ湖フィッシングを楽しんだ友人がテントを購入したというので一緒にキャンプをしてきました。

 

芦ノ湖フィッシングの記事はこちら↓↓

country-life.hateblo.jp

 

f:id:country-life:20200929144446j:plain

 

いきなり絶景で申し訳ございません。ここは群馬県榛東村にある創造の森キャンプ場。なんと一日400円で利用できる素晴らしいキャンプ場です。しかも榛東村にお住まいの方はこの半額で利用できます。一体どうなっているんだ...

 

f:id:country-life:20200929145458j:plain

 

友人と合流する前にサクッとテント設営。バンドックのソロドームは組立簡単なので楽ちんです。薪もタダで貰えました。ありがたやありがたや...

 

f:id:country-life:20200929150015j:plain

 

ランタンにも火をつけて雰囲気アップ。デイキャンプでは出番がないですが、泊まりとなったらこいつが欠かせません。いや〜、テンション上がってまいりました。グヘグヘ。

 

f:id:country-life:20200929150909j:plain

 

とりあえずお茶でも飲んで一息つきます。前橋を一望しながら飲むお茶は格別ですね。しばしボーッとしていました(笑)

 

f:id:country-life:20200929150505j:plain

 

薪の準備も完了。もうすぐ日没、寒くなる前にさっさと焚き火を始めちゃいましょう。

 

f:id:country-life:20200929151620j:plain

 

あ〜すっごい燃えてる...やっぱり焚き火は最高ぜよ。これをやるためにキャンプに来てるといっても過言ではないですね。

 

この後、友人と合流し宴の準備に入りました。

 

f:id:country-life:20200929151759j:plain

 

宴の前にまずはこの美しい夜景を御覧ください。思わずうっとりしてしまいますね。こんなときかわいい女の子が隣りにいたらロマンチックなのですが、残念ながら隣にいるのはヒゲモジャのおじさん。これもまた人生。

 

f:id:country-life:20200930105708j:plain

 

気を取り直して乾杯だ!この日のために取っておいたスコティッシュエール先輩。これがまた美味い!外で飲むと通常の3倍美味いのはなぜなのか...

 

f:id:country-life:20201001135447j:plain

 

お次は肉だ!肉を焼け!!スーパーで買ったお安いお肉も外で食えば劇的に美味しくなります。これぞキャンプマジック。世界七不思議

 

この後は飲み食いしつつ趣味の話をしたり、世界平和を願ったりしながら夜は更けていくのでした...

 

f:id:country-life:20201001135855j:plain

 

...もはや言葉にならない美しさ。夜景の他にこんな綺麗な朝焼けが見れるなんて...改めてこのキャンプ場の素晴らしさを再確認しました。

 

f:id:country-life:20201002135212j:plain


 ここでプースーをいただきます。朝焼けを眺めながら飲むプースーは至福のひとときでございます。

 

f:id:country-life:20201005091348j:plain

 

おっ、太陽先生が顔を出しましたね。日が当たると一気に暖かくなりました。やはり太陽先生は偉大だなぁ。マジ感謝。

 

初めて創造の森キャンプ場を利用しましたが、最高という言葉以外出てきませんでした。全てにおいて勝利を約束されたキャンプでした。これぞ勝ち確キャンプ。勝利の味に酔いしれながらおじさん達は帰路についたとさ...

マザーレイクへ初挑戦

どうも、カントリーおじさんです。

 

以前からやろうと思っていた釣り+キャンプというよくばりセットを友人と計画していたのですが、悪天候により中止に...

 

代わりに日帰りでバス釣りに行こう!ってことでやってまいりました。場所はバス釣りを嗜むものなら知らない人はいない超有名な湖の...

 

f:id:country-life:20200915143058j:plain

f:id:country-life:20200915143114j:plain

 

芦ノ湖でございます。日本で初めてブラックバスが移入された湖なのでマザーレイクとも言われているそうな。箱根駅伝好きにもお馴染みの場所ですね。

 

友人は二回目、私は初挑戦です。天気は晴れの予報でしたが、着いてみるとガン曇り。これは期待できそうだぞってことで早速準備に取り掛かります。

 

f:id:country-life:20200915143557j:plain

 

釣り券とボート許可証を買いに行く途中の水路で50cmはあろうかというビッグなトラウトを見つけ大興奮。水質はクリアでロケーションも抜群。最高な一日になりそうだ!

 

f:id:country-life:20200923084407j:plain

 

ってな感じで意気揚々とスタートしたはいいものの、風が強く波が高い状態。雨も段々と強くなってきました。やはりマザーは甘くないぜ...

 

f:id:country-life:20200923084758j:plain

 

当初の予定では有名な映え〜スポットの鳥居まで行く予定だったのですが、あまりの強風に身の危険を感じ、一時撤退を決意。なんとか遊覧船と鳥居のツーショットを収めたところでUターンしました。

 

f:id:country-life:20200923085040j:plain

 

あ〜すっごい大きい船...雨も強くなってきたし、もうこうなったら釣りは諦めて観光にシフトするか!?そんな考えが頭をよぎりました。

 

とりあえずスタート地点に戻り、どうしようかと考えていたら急に天候が回復し始めました。山の天気はきまぐれ、我々は自然の力に逆らうことのできないちっぽけな存在なのだとマザーは教えてくれました...

 

f:id:country-life:20200923085249j:plain

 

ちょうどお昼時だったので、ボートの上でカップラーメンをいただきました。これがめちゃくちゃ美味い!!外で食べるカップヌードルはなぜこんなにも美味いのか。

 

腹も満たされ、充実感が漂うボート内。しかし、我々の目的はあくまでもブラックバス。このままでは芦ノ湖で食べるカップヌードルは最高だね!で終わってしまう...なんとしても一匹釣り上げなければ!!

 

f:id:country-life:20200923135622j:plain

 

穏やかになった湖面を眺めつつ、鳥居とは反対のルートへ。ベイトの群れを発見し、なんだか釣れそうな雰囲気がするぞってことで二人共一心不乱に投げ続けます。果たして結果は...

 

f:id:country-life:20200923135954j:plain

 

......甘くないぜ、マザーレイク。正直、二人でやれば一匹は釣れるだろうとたかをくくってました。

 

いや、これは一度挫折を味あった後、もう一回り成長して帰ってこい!という厳しさの中にも優しさを感じる母からのメッセージなのだ...わかったよマザー、俺は強くなってまたここに帰ってくるよ!

 

f:id:country-life:20200923140632j:plain

 

というわけで最後はインスタ映え〜を狙う若者に混じって鳥居の写真を撮ってきました。いや〜パワー感じるわ〜。おじさん元気になっちゃうゾ☆

 

これにて芦ノ湖観光は終了。充実した一日になりました。またぜひ訪問したいですね。え?釣り?ちょっと何言ってるかわかんないですね...誰かと勘違していませんか?私は忙しいのでこのへんで失礼します...





 

 

山の中で朝食を

どうも、カントリーおじさんです。

 

いつの間にか9月になってました。時の流れマジ高速なんですけどぉ〜!!

 

...はい。話は少し戻りまして8月の半ば。今年の夏は長〜い梅雨からの猛烈な暑さで少々へばり気味でした。

 

このまま夏らしいことをせずに終わるのか...いや、終わらせない!!ということで久々にデイキャンプへ行ってきました。

 

f:id:country-life:20200904143848j:plain

f:id:country-life:20200904143910j:plain

 

昼間は暑いので早起きをしてお気に入りの場所へ。あ〜すっごいマイナスイオン。やはり山は癒やされますねぇ。

 

f:id:country-life:20200904144244j:plain

 

直ぐ側には綺麗な清流が...入ってみるとすんごく冷たい。

 

f:id:country-life:20200904144228j:plain

 

ついでなんでちょっとだけ釣りもします。もちろん、ちゃんと入漁券を持っております。密猟はダメ、ゼッタイ。

 


 

 

渓流釣りで使用しているロッドは鱒レンジャー。ジェダイを意識してシャイングリーンをチョイスしました。値段が手頃なので、渓流釣りやってみたいけど予算が...という方にもお薦めです。

 

リールはアブガルシアで、こちらはバス釣りの時にも使用しています。タモはワイルドワンで買いました。

 

f:id:country-life:20200904145533j:plain

 

う〜ん、最高のロケーションですなぁ。心が洗われますよ。あっ、ちなみに釣りの方は全然ダメでした。でもロケーションは最高なので問題はありません。それ以上詮索しないでください。

 

f:id:country-life:20200904145516j:plain

f:id:country-life:20200904145621j:plain

 

なんだかもののけが出そうな雰囲気ですね。そういえば少し前に劇場で特別上映されていたもののけ姫を観たんですがめちゃくちゃ最高でした。やはり映画館で観ると迫力が違いますね。そして、何度も観ているにも関わらずこれだけ感動できるもののけ姫もエゲツないと思いました。

 

f:id:country-life:20200904150416j:plain

 

びっくりするくらい話が逸れたのでそろそろ朝食にします。今回はローソンのたまごトーストを...

 

f:id:country-life:20200904150714j:plain

 

ホットサンドメーカーでこう!!お得意の市販のパンを焼くだけ戦法。これだけで充分美味くなるから最高ですよ。

 

f:id:country-life:20200904150600j:plain

 

じゅわ〜。はい、美味いの確定。なんてお手軽なんでしょう。めんどくさがりな私にはピッタリの戦法です。

 

f:id:country-life:20200904150619j:plain


 

 

パンを頬張りつつケトルでお湯を沸かします。トランギアのケトルはデザインが良いので気に入ってます。容量もソロ用に丁度いいですし。

 

涼しくなり焚き火をするようになったら直火で真っ黒になることでしょう。キレイなのは今のうちだ!

 

f:id:country-life:20200904150638j:plain

 

最後はカフェインレスのコーヒーで締めました。川のせせらぎを聞きながら飲むコーヒーは格別ですね。

 

短い時間ではありましたが、夏らしさを感じる一時でした。というわけで暑さはもう十分なので早く涼しくなってください。おじさんに猛暑は厳しいんです。お願いしますなんでもしますから!!

やっぱりラコステが良い

どうも、カントリーおじさんです。

 

やっと梅雨が開けたと思ったら連日の猛暑。毎日汗で体中がビショビショのおじさんです。

 

兎にも角にも、日本の夏らしくなってきたぞってことで本日は夏用に買った洋服のお話です。

 

f:id:country-life:20200806135727j:plain

f:id:country-life:20200806140626j:plain

 

そう、みんな大好きラコステのポロシャツ。元々ポロシャツが好きでフレッドペリーやラルフローレンなど持っているのですが、ラコステは初めて買いました。

 

ずっと欲しかったのですが、ここ数年はやたらと貧乏だったので一枚1万円以上するラコステのポロは中々手が出ずしばらく我慢していたのですが...

 


 

 

楽天市場でめちゃくちゃ安い店を発見。しかも欲しかったL1212。カワナイリユウガナイヨ!!ってことで購入。しかもネイビーとホワイト2色買い。

 

f:id:country-life:20200806140747j:plain

 

男のクラシックフィット。最近太ってきたので丁度いいサイズ感(笑)いいんです。おじさんだもの。着丈は若干長かったので乾燥機に打ち込んで少し縮めました。もうちょっと年を取ったらタックインしようかな。

 

f:id:country-life:20200806141017j:plain

 

あとはなんといってもコレ、ワニのマーク。これがないと始まらない。よく見ると可愛いですね。つぶらな瞳とか。

 

正直言って、着心地は他のブランドと大きな差はないと思います。まぁ私が鈍感なだけかもしれませんが...ただ、コスパだけでみればもっと安くていいものもたくさんあるでしょう。

 

ではなぜラコステのL1212が良いのか...それは全てのポロシャツの原点だからです。詳細ははググってください(笑)

 

やはり一度はオリジンに袖を通したい。それが男ロマンってやつです。散々ラコステを着倒した後、◯◯のポロも良いよね...と言える大人になりたいんですよ。

 

そのためにまず今年の夏はラコステのポロを着まくる。そしてラコステを知り、大人の階段を登る。君はまだシンデレラさ...ちょっと暑さで思考がおかしくなったので今日はもう寝ます...